訴訟件数さらに増加、平成26年医事関連訴訟統計

平成26年の、医事関係訴訟関連の統計が更新されました。

新受件数がさらに増えて、877件になりました。
http://www.courts.go.jp/saikosai/vcms_lf/201505ijikankei1.pdf

平成26年の終局の態様はあまり変わらないものの、今回は「取下」が結構増えました。それから「その他」が増えていますが、その他ってなんでしょう?
http://www.courts.go.jp/saikosai/vcms_lf/201505ijikankei2.pdf

平成26年の判決では、原告勝訴率は20.4%で、ちょっと下がりました。
http://www.courts.go.jp/saikosai/vcms_lf/201505ijikankei3.pdf
ちなみに勝訴数+和解数は、計算したところ、既済件数のうちの約54%のようで、例年60%ぐらいだったところから若干下がりました。

各科別状況ですが、どの科も傾向を語るようなものはなさそうです。
http://www.courts.go.jp/saikosai/vcms_lf/201505ijikankei4.pdf
産婦人科は平成18年の161件から大きく減少しましたが、下げ止まった感じでしょうか。

産科医療補償制度で訴訟が増えるという予測は、相変わらずハズレています。

0