訴訟件数また増加、平成25年医事関連訴訟統計

平成25年の、医事関係訴訟関連の統計が更新されました。

新受件数がまた増えて、5年ぶりの800件台です。
http://www.courts.go.jp/saikosai/vcms_lf/201405izitoukei1.pdf

終局の態様はあまり変わらないようです。
http://www.courts.go.jp/saikosai/vcms_lf/201405izitoukei2.pdf

平成25年の判決では、原告勝訴率は24.7%で、ここ数年の傾向が変わっていないようです。
http://www.courts.go.jp/saikosai/vcms_lf/201405izitoukei3.pdf
ちなみに勝訴数+和解数は、計算したところ、既済件数のうちの約59%のようで、これも傾向に変わりはないです。

各科別状況
http://www.courts.go.jp/saikosai/vcms_lf/201405izitoukei4.pdf
平成24年に産婦人科が減少して、それが維持されている印象です。他の科では傾向を語るようなものはなさそうです。

産科医療補償制度で訴訟が増えるという予測は、今のところ引き続きハズレです。

ちなみに眼科は減りました。

0