ニュークビンファルスター駅0番線

 (デンマーク)
Nykbing F Station, Denmark

所在地 Nykbing Falster, Denmark
使用会社 不使用
使用路線 不使用
ホーム形態 駅舎隣接 ×
単式/島式 単式
頭端式
切欠き式
1日発車本数 不使用
主な呼称  
構内図は記事参照 | wikipedia | 凡例

 コペンハーゲンから南下すること約1時間半。ローカル私鉄の発着駅であるニュークビンファルスター駅の0番線の形状は,以下の googleマップ航空写真から分かるように,極めて異様である。しかしその0番線は,2010年9月現在,1番線とともに工事改修中で,消滅の可能性もありそうである。



より大きな地図で Nykbing F Station を表示
google mapの航空写真。直線スタイルの2‐3番線ホームと4-5番線ホームの左側に,途中で湾曲したホームがあり,これが0-1番線ホームである。そのホームの湾曲部より上の部分が0番線,下の部分が1番線である。1番線から分岐器を通って0番線に入るようになっており,その先で頭端になっている。1番線ホームと0番線ホームの境目は無い。なお駅舎はホームより低く,ホームの下を通る道路の高さにある。

駅舎遠景。結構立派。左に隣接しているのは郵便局で,駅舎と郵便局が隣接しているのは,デンマークによくある光景らしい。

駅前風景。がらーん。

駅近の交差点にはマクドナルドがある。

コペンハーゲンから,IC(インターシティ)にて到着。このホームは3番線。

その3番線と同じホームにある2番線(手前)は工事中。更に向こう側(左側)の1番線も工事中。その1番線から上に向かって文字通りS字に曲がった先が0番線。

しかしこのホームから地下通路への階段には,0番線の案内は書かれていない。
("Udgang"は「出口」,"Spor 1 og 4-5-6"は「1および4-5-6番線」)

地下通路。

で,1番線ホームに上ってみる。0番線はこの1番線の左にカーブした先だが,どうなっているのだろうか。

ありました。0番線表示もあるけれど,線路がカーブしていて,すぐに車止めに行き当たる模様。

線路の反対側は駐車場になっている。

0番表示と駅名が入るように撮影したが,かなり苦しい。写真左の街路灯に「0」の表示が見える。

車止め

そこから振り返って,0番線が1番線に合流する側を望む。手前側(写真下)の0番ホームは,境目がないままその先で1番線になる。

ちなみに4-5番線ホーム。どうやらかつては6番線が切り欠き式で存在したようだが,それを潰して5番線を延長した模様。

その5番線からは,2両編成の地方私鉄が発着。

4-5番線から,2-3番線の駅名表示板を撮影。

外部参照画像: このページこちら


[御意見簡易送信窓]批判・激励・文句,なんでも歓迎。

 メール(任意)
 名前(任意)

本文公開可 非公開希望 私信

確認欄←ここに""と入力してから、「OK」を押してください