三次駅0番のりば

 (みよしえき)
  Miyoshi station, Hiroshima

平成22年3月13日、用地売却に伴なう合理化により、この0番のりばは廃止されました。

所在地 広島県三次市
使用会社 JR西日本
使用路線 三江線
ホーム形態 駅舎隣接
単式/島式 単式
頭端式
切欠き式
1日発車本数 4本(H19.5)
主な呼称 ゼロ番のりば
構内図(未掲載) | wikipedia | 凡例

 広島県北部の一大ターミナル。全国的にも珍しい、切り欠き式の0番のりばは、日本海側に抜ける江津線ののりばになっている。ただし5本設定されているうち1本は3番線からの発車で、0番のりばの使用は1日4回だけ。その0番のりばは改札口から遠く離れて、もの悲しさすら感じさせる。


駅舎。

駅前風景。駅前には商店などは少なく、少しはなれたところにはショッピングセンターなどがある。

三江線 浜原〜江津 バス 又は タクシー 代行中 (!)

改札を入ると1番のりばがあり、その奥のほうに0番のりばがある。この先の屋根の切れたところに…

さらに進めという表示があり…

ようやく到着する。

なにやらもの寂しい0番のりば。

列車(といっても1両編成)がただいま到着。

0番表示、駅名板、車両がセットの三位一体画像。

跨線橋から俯瞰。向かって右側の1番のりばの奥のほう、車両が停車しているところが0番のりば。

停車中の車両を反対側から望む。

列車発車後の0番のりばを、駅の敷地外から望む。遠くには全国チェーンのホテルの姿。近代化の波の中に置き去りにされたような0番のりばがたたずむ。


[御意見簡易送信窓]批判・激励・文句,なんでも歓迎。

 メール(任意)
 名前(任意)

本文公開可 非公開希望 私信

確認欄←ここに""と入力してから、「OK」を押してください