エスビャウ駅0番線

 (デンマーク)
Esbjerg Station, Denmark

所在地 Esbjerg, Denmark
使用会社 Arriva
使用路線 Den vestjyske lngdebane
ホーム形態 駅舎隣接
単式/島式 島式
頭端式
切欠き式 ×
1日発車本数 10本台?(2010)
主な呼称  
構内図は記事参照 | wikipedia | 凡例

 デンマークの西に位置する港町であり、近年は若者の活動を手厚く支援する街として有名になっているエスビャウ。0番線からは、北に伸びるローカル線の当駅始発が発車する。



より大きな地図で Esbjerg Station を表示
google mapの航空写真(平成24年7月現在)。

駅舎全景。結構立派なレンガの外観。

駅舎入口部分。駅名表示は無い。

夕暮れ時の駅前風景。がらーん。

バスは結構来ている。

駅舎に入って、ホームへの通路。

スケーエン行きが0番線から発車。

上を見上げると、ちょっとしたシャンデリアが。

ホームに出るとそこは1番線。そして0番線は左に90m進めという。

そして左に90m進むと0番線が表れる。0番線。画面の付いた案内表示板が、ビニールテープで補強されれている。

しかも故障していた。

どこでも同じの、黒地に白の0番表示。

列車がやって来た。駅名、0番線表示、列車の三位一体画像。

発車時刻を待機する。

そして発車して行った。

車止め。

0番線から、2、3番線を望む。

ところで1番線も頭端式で、車止めの向こうから2・3番線ホームにバリアフリーで進むことができる。

1番線と2番線に列車が停車中。

2・3番線ホーム。どことなく昭和時代の雰囲気。


[御意見簡易送信窓]批判・激励・文句,なんでも歓迎。

 メール(任意)
 名前(任意)

本文公開可 非公開希望 私信

確認欄←ここに""と入力してから、「OK」を押してください