米子駅

 (よなごえき)
 Yonago station, Tottori

所在地 鳥取県米子市
使用会社 JR西日本
使用路線 境線
ホーム形態 駅舎隣接
単式/島式 島式
頭端式
切欠き式 ×
1日発車本数 24本
主な呼称 れい番のりば
構内図(JR西日本) | wikipedia | 凡例

有名な米子の0番のりば。かつては「ゼロ番のりば」と呼んでいたらしいが,ゲゲゲの鬼太郎を取り入れた境線活性化の一環として,「霊」にかけて「れい番のりば」と呼ぶようになったらしい。「『はい、れいばんと呼んでいます。幽霊のれい…」とかわいい女性駅員が答えてくれた。正式呼称が「れい番」である駅は,米子駅と熊本駅の2駅と思われるが,熊本駅の立派な方針に比べて,米子駅のそれは商業主義バリバリと言える。


駅舎遠景。街の規模に比してかなり大きいようだ。

駅名近影。

一階部分の駅名近影。

駅前には,山陰鉄道発祥の地として,記念物が展示されている。

改札口

境港行き,0番のりばから発車。
電光掲示板の下には「←0 境線」の案内も見られる。

0番線に向かう途中には,ねずみ男売店が…

通常の駅名表示板。奥のほうに「0番のりば」表示と列車が見える。

0番のりばへの道のり。右側は1番のりば

「この先の階段左側です」

0番ホームはこの先

ご丁寧に韓国語表示があるが,英語表示はない。


猫娘列車が発車待ちをしていた。

猫娘列車の天井には猫娘が。

車止め。

通常でない駅名表示板と,0番のりば表示と,列車。駅名表示板の右側に,ぬりかべが見える。
読者の方から、ぬりかべではなく、いったんもめんであるとのご指摘を頂きました。ご連絡頂きましてありがとうございました。訂正させていただきます。

何でもかんでもゲゲゲの鬼太郎。「鬼太郎列車乗車記念」

鬼太郎の銅像が。

天井にはぬりかべが吊るされ,地面にはねずみ男が置かれている。

階段には鬼太郎が。

ホームには妖怪オブジェが。

「安くて新鮮! 魚は境港だが」とアピールする猫娘。猫娘の顔が違うだろう…

シーサーを妖怪にしたら,沖縄の人が怒るだろうに。

一方,2番〜5番のりばへの跨線橋には,ゲゲゲの鬼太郎とは対照的なスローガンが。

駅の外では,鳥取のサッカーチーム「ガイナーレ鳥取」応援自販機が。


[御意見簡易送信窓]批判・激励・文句,なんでも歓迎。

 メール(任意)
 名前(任意)

本文公開可 非公開希望 私信

確認欄←ここに""と入力してから、「OK」を押してください