八代駅0番のりば

 (やつしろえき)
 Yatsushiro station, Kumamoto

所在地 熊本県八代市
使用会社 肥薩おれんじ鉄道
使用路線 肥薩おれんじ鉄道線
ホーム形態 駅舎隣接
単式/島式 島式
頭端式
切欠き式 ×
1日発車本数 11本(H20.3.15)
主な呼称 ゼロ番のりば?
構内図 | wikipedia | 凡例

九州新幹線開業で,第三セクター移管された肥薩おれんじ鉄道に用いられる0番のりば。新幹線駅が隣の新八代駅に設定されたため,寂れた地方駅といった趣であった。


JRの駅舎遠景。

JRの駅名近影。

JRの駅前風景。がらんとしており,日本の中小地方都市の代表駅によくある光景。

「肥薩おれんじ鉄道は左へ60m先です」

その左のほうに位置する,肥薩おれんじ鉄道八代駅。この状態で,左のほうにJRの駅舎が位置している。

その駅名表示。

その駅舎内で,農作物販売。「ことしも山口さんの甘夏みかんがきました」

八代駅前に聳え立つ,駅前整骨院。病院・医院ではなく整骨院。

肥薩おれんじ鉄道駅構内。

例によって0番のりばの案内は,他ののりばに比べて過剰に充実している。
そのホームの末端部分は,使用しないらしくホーム面の高さがぐちゃぐちゃ。

振り返って駅舎側を見るとこんな感じ。

その右側は,JRへの乗り換え連絡口(単にフェンスがあるだけだが)

その左側は0番線の車止め。

NTT西日本のラッピング列車(1両編成)が0番のりばにやって来た。

ど派手。さすが九州。

JR管轄部分。2・3番のりばホームから1番のりばを望む。跨線橋の駅名表示は電光らしい。

煤けた感じのJRホーム。

その煤けたホームに,鏡台付きののえらく立派な洗面台が鎮座している。

その2・3番のりばから,出口・1番・0番のりばへは跨線橋をわたる

肥薩線の0キロポストが。

以下、こぼれ話


八代から2駅先の日奈久温泉駅

その駅前正面にはなぜかちくわ専門店が。

日奈久温泉から新八代に戻る切符。

一方,新幹線乗換駅である新八代駅。

その新八代駅の駅前には東横インだけが聳え立つ。


[御意見簡易送信窓]批判・激励・文句,なんでも歓迎。

 メール(任意)
 名前(任意)

本文公開可 非公開希望 私信

確認欄←ここに""と入力してから、「OK」を押してください