首都圏の鉄道駅に張り出された…

画像

国立西洋美術館で特別展示されるということで、大々的に広告されていて、首都圏のJRの駅などでも巨大な壁広告を目にするです。
ヴィーナスなので美しいということですが…
難点1. 胸は小さい。
難点2. お腹がぽっこりしている。
難点3. 顔よりも太い太腿。
つーか、男祭りはダメで、これならいいのかJR??

おめめパッチリ手術、しめて約5万円なり (3割負担の場合)

今いる病院の眼科での手術は、ほとんどが白内障の手術なんですが、時折、まぶた持ち上げ手術をする機会があります。
普通だと、美容形成外科で40万円とかかかるようなんですが、「ものを見るのに支障が出るほど下がっている」場合には、健康保険が使えて3割負担だと両目で5万円くらいのものです。保険を通じて医療機関に入る収入は合計で15万円くらい。先日イタリア人に話したら、「信じられない安さ」だと言ってました。
まあその代わりといってはなんですが、「第一目的は楽に目が開いてよく見えることであって、見た目は二の次」ということになってます。一応患者さんにもそう断っておくんですが、いざメスを握るとマニアックに細かくやりたくなるわけです。
で、こんな風になったりします。(写真使用許諾を頂きました)

画像

画像

特にお歳と共にまぶたが下がってきた方など、疲れ目とか肩こりとかが楽になるし何より楽に見れるようになるので、白内障手術同様に受けるに値する手術だと思います。何より日本の保険医療は激安ですから。