なつかしのメロディー

昨日の手術室でのこと

半年前に他の場所で左眼の白内障手術を受けた方の、反対眼の手術を執刀した。BGMは東京ブギウギ、東京ラプソディー、思い出の渚、空に太陽がある限り、などなど。

12分の手術後、その方は「半年前に受けた左眼の手術はたいそう痛かった」、と前置きしながら、「いつ痛くなるかと思って覚悟しながら受けていたのにいつまでたっても痛くもなんともなくて、音楽も懐かしいいい音楽でとてもよくて、まるで喫茶店にでも来たかのようで、とても気持ちよかったです。」と。