白内障の手術とはどんなもの?

手術はどれくらい時間がかかりますか?

手術時間は通常10〜30分前後ですが、白内障の状態などによって差が出ます。短かければ良いとは限りません。時間がかかっても丁寧にするのが一番です。 詳しくは「白内障の手術は速ければ良いの?」をご覧ください。

手術での痛みはありませんか?

痛みは「全然ない」という方と「少し痛かった」という方がいらっしゃいます。我慢できない痛みはまずありません。 詳しくは「麻酔方法」をご覧ください。

手術中にメスなどの道具が見えて怖くないですか?

目玉の真ん前にものがあっても、近すぎてぼやけるのと同じで、刃物などがそれとわかるようにみえることはありません。手術中はいろいろな色に光る眩しい光を見ていて頂きます。

手術中にまばたきしたり、目を動かしたらどうなりますか?

 目を開け広げる道具をつけて手術をするので、普通どおりの軽い瞬きをしても大丈夫です。目玉自体が激しく動く方の場合は、対処法は医者によって違いますが、目玉を糸で引っ張り動かないようにする方法、動かないように器具で押さえる方法などがあります。しかし多くの場合は、動くなりに何とかやり遂げることになります。

手術中にくしゃみや咳が出そうになったらどうしますか?

 くしゃみや咳が出そうになったら、遠慮せずに言ってください。手術の手を止めて、くしゃみや咳をしてもらいます。我慢していると目に圧力がかかるなどで、手術自体がやりにくくなり不成功につながるので、早めに教えてください。

手術そのものが怖いんですけど・・・

 目玉を切る手術ですから、怖い気持ちはよくわかります。しかし実際のところは、仰々しさはあるものの、やること自体は歯医者さんと大差ないと考えてよいでしょう。受けると決めたならば、覚悟を決めて受けましょう。

手術の後はどうしたらよいですか?

医者によって考え方に多少の差があるところですが、私の場合、予定通り手術が完了した場合については、以下のように考えています。

手術後数日間は顔を洗わず、蒸しタオルなどで拭くだけになります。目の中に水が入るときに一緒にばい菌が目に入ってしまうことを防ぐためなので、これは必ず守って頂いています。

仕事は、事務仕事であれば数日後には可能です。ただし手術後は、それまでとは見え方が違うので、目が疲れやすくなる可能性が高くなります。その他の仕事は内容に応じて、相談の上で休んで頂くのが安全です。

旅行などは行き先と目的によってまちまちですが、数週間〜1ヶ月は避けたほうが無難です。

スポーツ・水泳なども、数週間〜1ヶ月は避けたほうが安全です。

問題が起こった場合、最悪の結果は失明ですから、無理を通そうとするときには、その無理が失明の危険と引き換えにするに値するほどのことであるかをよく考える必要があります。

手術を受けたらよく見えるようになりますか?

手術前の検査である程度の予測はつきますが、生身の体のことなので断言は出来ないものです。色合いやまぶしさなどは、手術前と違ってくることもあります。

手術前の検査で白内障以外に問題が見つかれば、結果はおのずと違ってきますから、医者と相談しましょう。

次は、白内障手術では、実際にどんなことをするの?


[御意見簡易送信窓]批判・激励・文句,なんでも歓迎。

 メール(任意)
 名前(任意)

本文公開可 非公開希望 私信

確認欄←ここに""と入力してから、「OK」を押してください