白内障手術・マニアックな質問

遠近両用の眼内レンズがあると聞いたのですが,どんなものでしょう?

 手元と遠くの両方にピントが合うように、特殊な方法で作られた眼内レンズですが,例えば中間の距離は見えにくいなど,長所もあれば短所もあるようです。篠ノ井総合病院の「お知らせ」の真ん中より下のほうに,注意点がかなり詳しく書いてあります。満足するかしないかはやってみないとわからず,一言で言えば「バクチ」だと思います。結構高い「バクチ」だと思っています。

「プレチョップ法」というのを,テレビや新聞ですごい方法のように紹介されているけれど,どうすごいのですか?

 実際に白内障手術をする立場からすれば,プレチョップ法は特別にすごい方法ではなく,長所も短所も持ち合わせた一つの手術方法に過ぎないと感じます。それを一般の方々に「すごい」と感じさせるマスコミの力のほうがすごいと思います。詳しくは「こちら」をご覧ください。

「超音波水晶体乳化吸引」って何ですか? 超音波で水晶体を吸うんですか?

 実は「超音波」というのは言葉のあやであって、実際には直径約1mmの筒が細かく震えて、水晶体の核を砕いて吸い取っていきます。道路工事で道路を削る機械が、筒状になっているようなものです。筒の振るえる回数が音波の震える回数よりも多いものだから「超音波」なんて言っています。どうも機械が開発された頃に「超音波旅客機」とかがあって、超音波という言葉がはやっていたようで,それにあやかったようです。


[御意見簡易送信窓]批判・激励・文句,なんでも歓迎。

 メール(任意)
 名前(任意)

本文公開可 非公開希望 私信

確認欄←ここに""と入力してから、「OK」を押してください