(北)朝鮮写真館 33 「温井里(オンジョンリ)の風景(3)」


 昼間からボーっとする人々。軍人も見える。彼らはこの何もない田舎で何を考えながら生きているのだろうか。背後のスローガンは
…の無い我が国社会主義制度万歳!
と書かれている。

 子供は屈託がない。平壌とは違う気がする。

 夕方になれば河原で遊ぶ。

 薪の切り出しもやらされたりする。

 植林した木まで切り出してしまっているように見えるが。

 切り出した木を牛車で運ぶ。この村に車は見当たらない。主要交通機関は徒歩だ。
 このおじさんは、胸に付けたバッヂを見るかぎり、党員のようだ。

 痩せた牛。

次は、(北)朝鮮写真館 34 「金剛山(クムガンサン)」 しばしお待ちを。


[御意見簡易送信窓]批判・激励・文句,なんでも歓迎。

 メール(任意)
 名前(任意)

本文公開可 非公開希望 私信

確認欄←ここに""と入力してから、「OK」を押してください