(北)朝鮮写真館 28 「金剛山(クムガンサン)への道(1)」


 元山を出発。通川まで42km、金剛山まで92km。

  やっぱり歩行者が多い。

  牛車も行く。

 兵士は行くよ、荷台に乗って。

  荷台輸送は、故障をしても人力豊富な点で有利だ。

 海岸端では、高圧線が張られている。ただし電気が通っているか否かは不明。

 なぜならこのような状況だからである。

 いわゆる一つの検問所。検問所は至る所にあり、平壌市の市境検問所が最も厳しかった。

次は、(北)朝鮮写真館 29 「金剛山(クムガンサン)への道(2)」


[御意見簡易送信窓]批判・激励・文句,なんでも歓迎。

 メール(任意)
 名前(任意)

本文公開可 非公開希望 私信

確認欄←ここに""と入力してから、「OK」を押してください