(北)朝鮮写真館 30 「金剛山(クムガンサン)ホテル」


金剛山(クムガンサン)ホテルに到着。温井里(オンジョンリ)という街にある。建物はそれなりにマトモ。

  玄関を入れば壁画がお出迎え。

  フロントには、金剛山探勝案内図が。ちなみに受付は、英語とロシア語のご案内。

按摩奉仕案内
全身20ウォン
局所12ウォン
按摩室 316, 371
要請奉仕25ウォン
「奉仕」と書かれると、なんだかミョーな感じ。

エレベータ、どこ製だろう? 電話がレトロだけど、1993年ですから仕方がない面も。

部屋の中央にはいつもの方が。

色合い的には韓国の安宿を思わせるものが。

ホテル前の壁画を3人でまねっこ。

ホテルに集まった人々の群れ。何ごとかと尋ねたところ、「この街の優秀な労働者を選抜して、この先の農村の手伝い研修のため出発するのです。」とのこと。期間はなんと1年間。このど田舎が農村ではないという事実に驚くばかりである。

次は、(北)朝鮮写真館 31 「温井里(オンジョンリ)の風景(1)」


[御意見簡易送信窓]批判・激励・文句,なんでも歓迎。

 メール(任意)
 名前(任意)

本文公開可 非公開希望 私信

確認欄←ここに""と入力してから、「OK」を押してください