韓国語発音改善講座2

2.ㄱ, ㄷ, ㅂの本質の把握とパッチム(받침)ㄱ, ㄷ, ㅂ発音改善法

 前回は ㄱ, ㄷ, ㅂ, ㅈの後に母音が付いた「平音」の発音を考えました。今回はこれらの子音のうち,ㄱ, ㄷ, ㅂがパッチムとなった場合について見てみます。

 ものの本によるとこれらのパッチムは「口内破裂」だとか「内破音」とか命名され,英語などの破裂音( "step"の "p"などのように単語の最後にこようが必ず破裂させる音)とは区別されています。勿論英語の "k", "t", "p"と韓国語のㄱ, ㄷ, ㅂパッチムは違う音なので区別するのは当然なのですが,一体なぜこうも違った発声の仕方になるのでしょう?

 これに関しては,前回述べた「平音」の捉え方を更に単純化して流用すれば済んでしまいます。すなわち「当該発声器官を閉じること以外には一切の負担を負わない」ということです。すると,例えば と発声すれば,パッチムのは「両唇を閉じる」ことを示しているわけですから,実際に両唇を閉じれば結果としていわゆる「内破音」になるわけです。逆に の前半の の部分については,まず で両唇を閉じ,その次に があるのでそのを発音すると,そのために両唇がはなれて「パ」の音が出るわけです。で,どちらのにしても「両唇を閉じる」ことをその本分としており,前半部で(破裂音の)平音「ぱ」が出るのは,自身が出すのではなく,が続くからであると思われるわけです。(なお,「平音」というのは,あくまでも母音とつながったなどの音のことで,パッチムの などは含まないようです。)

 以前東京外国語大学朝鮮語科の音声学の授業で,韓国人の先生が「韓国語の を発音しようとしてみます」といって口を閉じてしまいました。暫くした後その先生は,「このように韓国語の子音というものは,単独では発音できないものなのです。」と説明していました。今にして思えばその先生の挙動は,私の考えを裏付するのではないかと思っています。

 さて,これらのパッチムの発音は,聞き取るのは難しくても,発音するのはさほど難しくはないと思いますが,強いて発音改善法をいえば,破裂させるとか破裂させないとかいう意識を捨て,単に「当該発声器官を閉じる」ことを心掛ければ良いと思います。

 余談ですが,「世界一科学的かつ合理的な文字」であるハングルの創製にあたっては,以上のような「口の中のどこがくっつくか」が発音の中でも重要な位置を占めるという韓国語の特性が,創製当時の学者達をして,発声器官に着目し発声器官を象形するのに一役買ったのではないか,と考えています。

その1,その2,その3その4その5その6


[御意見簡易送信窓]批判・激励・文句,なんでも歓迎。

 メール(任意)
 名前(任意)

本文公開可 非公開希望 私信

確認欄←ここに""と入力してから、「OK」を押してください