さいはて東京・小笠原(その2)


只今5月17日午前12時。母島3日目。天気,うす曇り。

 母島は父島とは一転していなかの雰囲気を漂わせる島であった。そんな中にもえらく整備された街並を発見。

 港のとなりに小さな海水浴場が整備されており,そこでちょっとシュノーケルを使うだけでも熱帯魚がたくさん見れる。が,その海水浴場にはサメもいて,目の前を泳いで行く(写真)。

no fish, no life
 お魚は我々の命。

izakaya
 母島のイカした居酒屋「タコの木」。メニューいっぱい,観光地のちょうちんもいっぱい。
その1へ | その3へ

[御意見簡易送信窓]批判・激励・文句,なんでも歓迎。

 メール(任意)
 名前(任意)

本文公開可 非公開希望 私信

確認欄←ここに""と入力してから、「OK」を押してください