VBA手打ちデバッグ記

「オブジェクトは、このプロパティまたはメソッドをサポートしていません」→ ステップで確認

「DLLが正しく呼び出せません」→API関数の declare functionの末尾に、「 As Long 」などの型宣言がなかった。

クリップボードに文字列を入れる方法 →  PutInClipboardメソッドは DataObjectを使う関係で参照設定が必要らしい。APIの SetClipboardDataを使う方法がベターか。

内部で Excelを使っている他のアプリを、Excelのマクロでキー操作をすると、問題がある場合がある。例えば、「印刷」ダイアログが出ると、そのダイアログを手動でなんとかしないと先に進まなくなる。→ Accessや Word, PowerPointのマクロの利用も視野に入れる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA